-->

/ NEWS /
ニュース

【家業イノベーション・なう! vol.4】水産仲卸の枠を超えろ! 仲卸の新たなスタンダードを生み出す。

2020.4.13

こんにちは!家業イノベーション・ラボ事務局の光野です。今回は、昭和34年創業、北海道の拠点的市場「札幌市中央卸売市場」で、国内・海外問わず水産物を札幌近郊の鮮魚小売店、量販店並びに大手スーパーの需要に合わせて仕入れ・販売を行っていらっしゃる一鱗共同水産株式会社さんのプロジェクトをご紹介します。

仲卸と言いますと、魚を海から引き上げる漁師さんや、スーパー等の小売店のように消費者の皆さんに直接水産物を届ける仕事をしているわけではありません。しかし、水産物の卸売市場は、安全・安心な生鮮食料品の安定供給を担うという、重要な役割を担っています。

皆さんのご家庭に日々新鮮な水産物が並ぶのは、地域の魚屋さんやスーパーなどの需要をしっかりと把握し、それに合わせて仕入れや販売を行う卸売市場、そして、一鱗共同水産さんのような仲卸がいるからなんですよね。

一鱗共同水産さんは、質や量、値段が日々変動する中、誰にも負けない確かな目利き力を持って、いい魚を選別し、適切な価格で購入する事をしっかりと行っており、企業だけでなく、水産市場への信頼づくりにも貢献されています。

しかし、仲卸はその性質上、大卸から売れるかわからない商品を一度買い取り、それらをスーパーや小売店に販売するというリスクを抱えながら仕事をしています。売れなかった場合の赤字や、販売時に何か問題があればその責任を負うという厳しい環境で商売をされています。

また、近年では消費者が直接漁師さんから購入する仕組みや、大手小売、外食企業などの大規模企業は、卸売市場を経由せず直接水産物を調達する動きも増えるなど、仲卸にとっての課題も増えているそうです。

そのような市場環境の中で一鱗共同水産さんは、これらの課題を解決し、持続可能な企業として成長していくために、「仲卸」自体の在り方を変えていくことの必要性を感じられたそうです。

今まで家業が積み重ねてきた伝統や想いは大切にしつつ、共同水産の「ブランディング」、そして仲卸、卸売市場の「イノベーション」に向けた動きを加速させようと考えています。

今まで、実際にパンフレットとWEBサイトを作成し、目に触れる機会を探す中で、お米から野菜まで北海道産食材にこだわったおにぎりを中心に、からだに優しいメニューを提供している「あめつち by 35stock( https://35-stock.com/ )」で、共同水産の海産物を取り扱っていただけることにもなり、おにぎりのメニュー名に社名を入れていただくことで、消費者の皆さんからの認知度向上のきっかけを作ってきました。

その後もコラボ先を探していく中で、2020222日には、夜パフェ専門店・リゾット専門店を手がける(株)GAKUとコラボし「一鱗酒場」をオープンしました。

選魚職人が厳選する北海道の美味しい魚を炉端やイタリアンベースの調理法で提供する一鱗酒場を通して、水産の新たな可能性や価値を生み出すことにつながると考えているそうです!

今回のプロジェクトでは、さらにその認知度向上に向けた取り組みを、プロジェクト担当であり一鱗共同水産の後継者でもある本間 雅広さんと共に試行錯誤しながら進めていくための人材を募集しています!

具体、仲卸の仕事を1か月経験し、その中で感じた魅力ややりがい、課題と解決策を言語化していく事で、どんな業態・業界とコラボレーションが考えられるか等を検討していきます。また、どんな人にファンになってもらえると良いか等SNSマーケティングも意識してアウトプットの準備を進めていきます。

そして今回のプロジェクトの目標である「新たなコラボ先・販路を5件増やす」ことと、「SNSコミュニティを発足し、メンバーを100人増やす」ために、本間さんや社員さんと協力しながら、水産仲卸の価値を正しく伝えていく事で、認知度向上に取り組んでいこうと考えられているそうです。

企業の認知度向上だけでなく、水産仲卸である自社の面白い取り組みを知ってもらうことを通し、面白く、かっこいい仲卸の新たなスタンダードを作っていく事で、仲卸の未来・卸売市場の未来も考えている雅広さんの考えには、新しい仲卸の在り方を切り開いていくという強いビジョンと家業への誇りを感じます。

水産仲卸の現場を知らない学生にとって、一鱗共同水産さんの仕事はどのように映るのか。外部の若者の目にはどう映るのか、どこを魅力に感じ、何を伝えたいと思うのか、何か化学変化が起こりそうな予感がしますね!

現在本プロジェクトはまだまだ募集中!これからインターン生が入り、どのように新たな仲卸のスタンダードが形成されていくのか、今後も注目です。

 

▽募集要項リンク▽

https://www.project-index.jp/intern/19088

FOLLOW US

最新のニュースをお届けします!