-->
【実施済】4.6 Sat 家業イノベーション・ラボ<br>What’s up Tsukuba!! vol.2
家業イノベーション・ラボ What’s up Tsukuba!! vol.2

『家業イノベーション・ラボ What’s up Tsukuba!!』とは、家業にテクノロジーやクリエイティブを組み合わせて新たな価値を生み出していくこと=「家業イノベーション」を実践している「家業イノベーター」や家業について悩んでいる「家業イノベーター予備軍」、自分のスキルや経験で彼らの事業を応援したい「家業イノベーター応援団」をゆるやかに繋ぎ、それぞれが自分の次のステップのヒントを得るためのコミュニティをつくるイベントです。

来てほしい方

・家業を継いで現在、事業変革や販路拡大、地域との共生等のプロジェクトに挑んでいる方。

・家業に戻ってはいるが、実家と折り合いをつけつつ、これからいかに自分らしいチャレンジをしていけるかに向き合いたいと思っている方。

・将来的には家業を継ぎたいと思っているけれど、単純に継ぐだけではなく、これからの社会に合わせて変えていきたい!その為のヒントが欲しいと思っている方。

・現状、継いではいないけれど、家業の行く末が気になっている。これを機に家業に向き合いたいと思っている方。

・家業の直接的な跡継ぎではないけれど、地域にある承継者のいない家業を継ぎたいと思ってる方。

・家業の応援という文脈で、起業も含めオリジナルなキャリアを歩みたい方。

などなど…「家業」や「事業継承」にご興味のある方と事業にイノベーションを起こしたいと思っている方みなさまお待ちしております!


ご自身も家業イノベーターでありファミリービジネス支援に取り組まれている先輩家業イノベーターや仲間との語らいから悩みをぶつけ、それぞれの未来の家業にイノベーションを起こしていくためのコミュニティをつくっていきます。


実施概要

主催: 家業イノベーション・ラボ実行委員   
    up Tsukuba
    Tsukuba Place Lab
日時: 2019年4月6日(土)14:00 – 17:00
会場: up Tsukuba (つくば市吾妻1-10-1 つくばセンタービル105 地図はこちら)
参加費: 1,000円(1ドリンク付き)
    ※当日現金での現地払いになります。 

TIME LINE

1日目
13:30 受付開始
14:00 14:00 家業イノベーションラボとは?
14:10 Keynote 家業イノベーションの意義と必要性
14:40 先輩家業イノベーター紹介
15:10 「家業イノベーション」トーク&ディスカッション
16:10 Networking
17:00 終了

GUEST&MENTORS

小野瀬 征也 (Yukiya Onose) 氏


1984年生まれの34歳。4人兄弟の次男。
大学卒業後、SMBC日興證券、リクルートキャリアでお金とヒト、組織を学び、2016年6月より車の業界の経験をせずに、小野瀬自動車の代表就任(3代目)
どうしたいのか?何をやりたいのか?を軸に社員教育、採用を行い3年で従業員が倍、売上4倍に。将来的にはヒトとオカネを支援する後継者支援事業を行い、地域に後継者が戻り衰退業がヒトの力で復興していくことを支援するのが夢。今は自分の家業でそのモデルをつくっている。
http://onose.co.jp/

小野 哲人 (Tetsundo Ono) 氏


株式会社小野写真館 代表取締役 44歳
元々は家業の写真館を継ぐことは全く考えずに、将来起業するための学びとして、金融業界に進む。外資系金融機関で仕事は充実していたが、本当にこれでいいのか?と悩み、最終的には家業を継ぐことを決断。
アメリカカリフォルニア州での写真大学留学を経て、30歳で家業に戻り、当時茨城県ひたちなか市にあった1店舗の写真屋さんから、新たな新規事業を仕掛け、現在はブライダル事業、振袖レンタル事業、フォトスタジオ事業を行う。
現在の拠点は茨城県(ひたちなか/水戸/日立/つくば/龍ヶ崎)、千葉県(柏)、神奈川県(横浜/川崎)、東京都(二子玉川)に20拠点、スタッフ170名。
経営理念は「世界に笑顔、幸せ、感動」を連鎖させる。
https://ono-group.jp/

宮治勇輔 (Yusuke Miyaji) 氏


家業イノベーション・ラボの実行委員
NPO法人 農家のこせがれネットワーク 代表理事 http://kosegarenet.com/
株式会社みやじ豚 代表取締役 http://miyajibuta.com/

モデレーター :  堀下 恭平 (Kyohei Horishita) 氏


筑波大学2年次にコミュニティ拠点として学生カフェ創設にかかわったことからまちづくり分野に興味を持ち、下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわった後、2年間京都で武者修行のため移住。関西を中心に行政計画策定に係るコンサルの仕事を始め、のちに起業。つくばに戻り大学生をしながら、2016年12月コワーキングプレイスTsukuba Place Labを創業。オープンから2年が経ち、企画運営したイベントは630本以上、来場者は12,000人を突破。2018年10月よりつくば駅前コワーキングup Tsukubaも運営。グリーンバードつくばや筑波フューチャーファンディング - TFFの活動と連動させて地方の価値が高まる仕掛けづくりに挑戦中。

CONTACT US

家業イノベーション・ラボ実行委員会 kagyoinnovationlabo@gmail.com

FOLLOW US

最新のニュースをお届けします!